「ミートソース炒飯」パスタのソースを餡かけに

今回ご紹介する炒飯は手抜きかつ工夫のないレシピです。
無益な情報をネットに流意味あんの?って言われそうですが、簡単な割に意外と美味しかったのでレシピ書いておきます。
市販のミートソースを炒飯にかけただけですが、なかなか悪くないです。

IMG_6701.jpg

目次

 

1. 餡かけの種類

餡かけ炒飯は種類が少ないように思います。炒飯にはキムチ炒飯や味噌炒飯があるのに、餡で差別化を図っている餡かけ炒飯をあまり見たことがありません。

そもそもここで言う餡とは、味付けしたスープにとろみを付けたものです。
私は今まで色々なものを炒飯にかけてきましたが(中にはとろみを付けていないものもありますが)
「ラーメン炒飯」鶏ガラからちゃんとスープを作る
「家系チャーハン」 スープに炒飯をひたしてみる 
濃厚 「鶏油と醤油と飴色玉ねぎの餡掛け炒飯」
「麻婆餡かけ炒飯」麻婆のパンチで甘く感じる炒飯
「中華スープ漬け炒飯」お茶漬け的な炒飯
「プリプリ豚足の餡掛けと九条ネギの炒飯」置き換え可能なスタンダードレシピ
「ご飯の代わりに炒飯でカレーを食べるとよりおいしいのか?」
「飴色玉葱小麦粉ラム酒餡掛けはちみつ炒飯」甘い炒飯をもうちょっと考える
「カッテージチーズと人参スープのパルサミコ酢ソース掛け炒飯」 チーズは簡単に作れる
と、いろいろかけてきました。上記の炒飯全部とはいきませんが「これはかけて正解だ」と思った炒飯も多々あります。

ので、多種多様な餡かけ的なものがあってもおかしくないはずなので、パスタにかけるミートソースもかけてしまいましょう。



2. 「ミートソース炒飯」レシピ

炒飯作ってミートソースかけるだけです…!

材料

ご飯:0.5合
卵:1個
塩:0.8g
白コショウ:0.1g
醤油:小さじ1/2
キャノーラ油:小さじ4
市販のミートソース:1人前弱 (偶然余って分いれました。お好みで調節して下さい)

IMG_6697.jpg

—-調理手順—-
①塩:0.8g、白コショウ:0.1gを計量し、卵:1個を軽く溶き、ご飯:0.5合を皿に広げておき、醤油:小さじ1/2を準備しておく
IMG_6698.jpg

②強火で鍋を空焼きし(中華鍋の場合。普通の鍋であれば空焼きの必要はないです)、煙が軽くでてきたら油:小さじ4を注ぎ馴染ませる

③しっかり加熱(20秒くらいは火にかけ続ける)してから、溶き卵を油の溜まったところに一気に注ぐ

④お玉でかくように混ぜ卵全体を半熟にしたら、鍋から出しご飯の上にのせる

⑤箸などで米1粒1粒ががうっすら黄色くなるように、ご飯と卵を絡ませる

⑥ご飯ごと鍋に戻し、残っていた油で炒める

⑦ご飯全体がほぐれ、卵が固まるまで炒め、塩0.8g、白コショウ0.1gをムラなく振りかける

⑧醤油:小さじ1/2を鍋肌から回しいれる

⑨15秒くらい炒めたら火を止め皿に盛る
IMG_6700.jpg

⑩何かしらでミートソースを温めておき、炒飯にかける

⑪完成!!
IMG_6702.jpg

3. 感想

・卵とトマトでオムライスっぽさもある洋風な味だった
・白コショウが後味を引き締めていた
・炒飯はパラッパラである必要はなく、しっとりしてる方が美味しい
・予想どおりの味だか、違和感はなく餡かけとしてミートソースが機能していた

4.何が言いたかったか

ミートソースを炒飯にかけると、洋風っぽくなりますが違和感はありませんでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
洋風関連:「カッテージチーズと人参スープのパルサミコ酢ソース掛け炒飯」 チーズは簡単に作れる

スポンサーリンク


にほんブログ村 料理ブログ 中華料理(レシピ)へ

ツイッターやってます。ブログの更新報告などしゃべっています。↓

インスタなんとなく始めました!もしよければフォローしてください。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です