「弁当用チャーハン」冷めても美味しい炒飯を作る!

こんにちは。炒飯の歯車です。

今回はお弁当用の炒飯です。
私は毎日お弁当派で炒飯をよく入れます。
日々試行錯誤する中で気づいたポイントをもとに、
美味しいお弁当用炒飯のレシピを書いていきます!

毎日作るお弁当だからこそ、手軽さと冷めても旨いの両立を!

続きを読む

「中華鍋を買い替えてみて炒飯がどう変わったか」

こんにちは。炒飯の歯車です。

数ヶ月前ですが、中華鍋を買い換えました。
ホームセンターで買った3000円くらいの中華鍋の手入れがうまくいかず、アマゾンで買った山田工業所の厚め・小さめの中華鍋にしました。

今回の記事では、中華鍋を変えたことで料理の味に影響があるのか、中華鍋の選び方、失敗しない手入れの仕方、中華鍋を使った炒飯のつくり方などを書いていきます。

今回中華鍋を買い換えたことで、一口に中華鍋といってもモノによって使い勝手や料理の味に影響があることが分かったため、この記事が中華鍋選びの助けになるかもしれません!

続きを読む

「ガラムマサラでエスニック炒飯」|五味のバランス

こんにちは。炒飯の歯車です。

ガラムマサラを活かして、エスニックな食べごたえのあるレシピを考えてみました!

いんげんやチーズ、ケチャップといった比較的安価な食材ですが、とても美味しい炒飯です!
続きを読む

「高火力なカセットコンロで店の炒飯を再現できるのか?」

こんにちは。炒飯の歯車です。

今回はお店で食べるような炒飯を、家庭で再現できるのか?ということについて考えていきます。

炒飯はご飯、卵、油、塩、といったシンプルな食材で料理されるにもかかわらず、プロが厨房で作る炒飯を素人が家庭で再現することは難しいと言われています。
その最も根本的な理由は、店と家庭とでは火力に10倍以上の差があるためです。

そこで今回は、高火力なカセットコンロで炒飯を作ってみることで、店の味に近い炒飯を作ることは出来るのか、また美味しい炒飯に本当に火力が必要なのか、考えていきます!

続きを読む

科学的な炒飯を作る|油編「できるだけ酸化させない」

こんにちは。炒飯の歯車です。

今回の記事は、どうしたら料理を美味しく作れるのか、時間がかかってもいいからその理由が知りたい!という人向けです。時短やお手軽さはありませんが、どうしたら美味しい炒飯を作れるのかについて(今回は油について)、詳しく書いてみました。

これまで当ブログでは、4回にわたって科学的に根拠のある炒飯レシピを書いてきましたが、今回はその「油」編です。
炒飯に使う油は、どのように調理することで美味しくなるのかを考えていきたいと思います。
(今までに米編、卵編を書きました。今後は塩編→醤油編→調理編を予定しています。)

炒飯を作る上ので油の役割や、劣化の仕方、また劣化度合いを測る指標などを基に、科学的な理由が(一応)ある炒飯に適した油、またその調理法を書いていきます!


続きを読む