さば缶炒飯 純粋にうまい

今回ご紹介する炒飯は結構うまいと思います。

googleで「さば缶 チャーハン」で検索すると、cookpadやらでそこそこレシピがでてくるのですが、それらを見ると、「さば缶の汁を利用した…、味付けはこれだけ…、お昼ご飯に手抜き…、」などといったこと趣旨で書かれています。

いや、味、めっちゃうまいよね?と思うのです。
炒飯とさばの水煮が絶妙に調和しており、いままで作ってきた炒飯のなかでもかなり上位にランクインするおいしさです。
そんなさば缶炒飯の具体的な作り方や工夫について書いていきますよ。
IMG_3569.jpg

目次

1、本格チャーハンを求めて
2、完成度を高める
3、「さば缶炒飯」レシピ
4、今回のレシピの感想
5、さば缶炒飯の応用性

この炒飯を作ろうか迷った方は4、今回のレシピの感想を読んで判断してみて下さい!

1、本格チャーハンを求めて

うまい炒飯を食べたい!と思い、本格 チャーハンなどと調べていたところ、”咸魚”という食材を使用した炒飯を発見しました。

ハムユイと読むそうなのですが、これが一体なんのか簡単にというと「魚の塩漬けを発酵させ干したもの」であるようです。中国の沿岸部で食べられているらしいです。さらにいうと日本ではほとんど売られていないらしいらしいです。
塩気が強めの魚…….…..さば缶がうちにあるな。
という発想から炒飯にさばの水煮をいれてみようと思い立ちました。
水気が炒飯の天敵(べちゃっとしていてはうまそうではないので)であるため、ザルでさばの水煮は汁気をきり、また食べやすく、ご飯に馴染みやすいようにほぐしてみましょう。

2、完成度を高める

先ほど、さば缶を炒飯にマッチさせるよう、汁気をきるなどといったことを書きました。
ですがさば缶と炒飯がなじんだとして、ご飯、卵、さば缶、塩コショウ醤油では、少ししょっぱめの単調な味になりそうです。

そこで登場させるのが”長ネギ”です。
淡い緑色味、シャキシャキとした触感の変化、切れのいい味わいなど、あらゆる面で大活躍の具材。
魚介・炒飯との相性が最高な長ネギをたっぷりと投入してやることで、全体のバランスをとることはもちろん、ネギ自体のあまみも合わさり最後までバクバク食べられそうです。
(ネギと相性悪いものの方が少ない気もしますが、、、)
それではレシピです。



3、レシピ

——-作り方——-
材料
さば缶炒飯
ご飯:0.5合
卵:1個
醤油(濃い口):小さじ1/2
塩:1.3g
コショウ:0.5g
サラダ油:小さじ4
長ネギ:20cm (白い部分)
さばの水煮の缶詰:大さじ3

手順
①さばの缶詰から具にする量をとりだし、ざるにあけほぐす

②長ネギの輪切りをさらに4当分する (円を中心から90度でピザのような?形に切り分けます。に触感、口に残りやすさがちょうどいい大きさだと思います)

③鍋を空焼きする (これからずっと強火)

④煙がたってきたら、油をいれ鍋全体になじませる

⑤鍋の底の油の溜まった部分に溶き卵をいれる

⑥2回ほどかき(ムラなく半熟にする)、卵の上にご飯を投入する

⑦卵に押し付けるようにご飯をほぐし、全体をかき混ぜる

⑧ご飯がパラっとしてきたらほぐしたさばを投入する

⑨軽く混ぜ、塩・コショウをふる

⑩ムラなく混ぜ、ネギをいれる

⑪ネギの香りがしてきたら(20秒後くらい)、醤油小さじ1/2を鍋肌から回しいれ香りを立たせる

⑫2回くらいあおり、全体に香りをまとわせる

⑬皿に盛る

⑭完成!

IMG_3560.jpg

IMG_3561.jpg

IMG_3565.jpg

IMG_3566.jpg

IMG_3567.jpg

IMG_3568.jpg

4、感想(良いとこも悪いとこも)

・うまっっ!
・さばのうまみがご飯全体に染みている
・塩気がきいているが、こしょう、ネギによりしょっぱいとは感じない
・さばは少し炒めてから香りを引き立てたり、汁気を飛ばしてもよさそう
・ねぎが大変良い働きをしている
・ネギをもっとなめらかな舌触りにすると、パサっとしたさばの身とあいそう

➡ ネギとさばのコントラストが絶妙

IMG_3570.jpg


5、この炒飯の応用性

さばの水煮の缶詰と、炒飯とをcookpad等で調べてるといくつか気になる調理法がでてきました。
・さば缶の汁を利用してご飯を炊く
・醤油とマヨネーズを合わせ、さばとあえておく (ツナマヨのようなイメージ?)
・完成した炒飯に生卵の黄身をのせる (食べている途中で割ることで、味に変化を、またコクが増す、お米をかき込みやすくなることが考えられますね)
・レタス・キャベツを加える (長ネギと同じように、さっぱりとしたアクセントと、あまみがおいしそうです)

まだまだ進化の余地がありそうですね…..
最後まで読んでいただきありがとうございます!
次の記事も読んで見てください。
関連記事:「本格 お店チャーハン」 しっかり系

スポンサーリンク


にほんブログ村 料理ブログ 中華料理(レシピ)へ

ツイッターやってます。ブログの更新報告などしゃべっています。↓

インスタなんとなく始めました!もしよければフォローしてください。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。