これからこのブログを書いていく者です

はじめまして。
我が炒飯の始まりは金欠が理由でした。
(お米は沢山ある + 卵は完全食)- お金 = 炒飯 という思考です。
毎日昼食にラップに包んだ炒飯を持ってきていたため、あだ名が炒飯となりました。ちなみに朝も夜も炒飯でした。
何度も炒飯をつくっていくと、段々パラパラになってゆき、手のひらにラップを広げると炒飯も広がるようになりました。手のひらからすする様に食べるのが恥ずかしくなりタッパーを買うと、一口ちょうだい?と言われて嬉しかったです。
炒飯の山頂(完成)に向かうというよりは、炒飯の裾野(可能性)を広げる方向に向かいたいです。
これからどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク


にほんブログ村 料理ブログ 中華料理(レシピ)へ

ツイッターやってます。ブログの更新報告などしゃべっています。↓

インスタなんとなく始めました!もしよければフォローしてください。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。