粉チーズ炒飯 試作4 ちゃんと活かす

前回の記事では、トマトケチャップの主張が強い、と粉チーズをもう少し加熱した方が美味しそうという問題がありました。
それらを改善していきます!

「粉チーズを炒飯にどう活かすか part4(完成)」
やっとそれなりの炒飯になりました。続きを読む

粉チーズ炒飯 試作3 ちゃんと活かす

前回の記事では、お酢がききすぎたという問題がありました。
お酢を使わない方法で粉チーズのくどさを緩和していきます!
「粉チーズを炒飯にどう活かすか part3」

今回で完成するつもりでしたが、なかなかいい味に仕上がらない…
少しずつ改善はされてますので、もう少し考えてみます。続きを読む

粉チーズ炒飯 試作2 ちゃんと活かす

前回の記事では、粉チーズを活かしきれていない感じがありました。
今回はそれを改善してみます!
「粉チーズを炒飯にどう活かすか part2」
小さな工夫の積み重ね…続きを読む

粉チーズ炒飯 試作1 ちゃんと活かす

前回の記事では、時間がたつと炒飯の味が落ちていくことが分かりました。

今回は、
「粉チーズを炒飯にどう活かすか」
を考えてみます!
粉チーズって高いけど混ぜちゃうとあまり味しないですよね…続きを読む

炒飯を放置していると味が変わる?

前回の記事では、あらかじめ卵に味を付けておく必要はそんなにないことが分かりました。

今回は、”出来たての炒飯はお米の表面に味が付いているため、時間が経つにつれ米内部に味がしみ込むため、味を薄く感じるらしい。”
という、時間をおいてから食べる炒飯は、完成直後よりも味が薄くなるという噂は果たして本当なのか?を調べたい思います!

「時間差で炒飯を食べたときの味の比較」
検証!
時間差 炒飯トップ.png続きを読む