炒飯が水で香り立つのは本当か?

炒飯作りのコツについて調べていると、「仕上げに水を加えることで、香りがひき立つ」といったことがことが書かれていました。

「本当か?」ということでとりあえず作ってみることにしました。
はたして水を加えるだけで香りが良くなるのでしょうか?

目次

 

結果だけ知りたい方は3.味の感想へどうぞ。

1. 炒飯に水をかけると香りが立ちそうな理由

水を加えるだけで香りが良くなるとは信じがたいですが、本当だとするとなぜそのような事が起こるか、考えてみました。

可能性①:湿度高くなると嗅覚が鋭くなるため、加えた水が蒸発して湿度が高くなり香りをより強く感じるため

可能性②:水に香り成分が溶ける(親水性)?ため

以上の2つの理由を思いつきました。

可能性①については程度は分かりませんが確かに香りを強く感じやすくなりそうですが、可能性②については炒飯の香り成分が水に溶けるかどうかは分かりませんでした・・・。
よって水を加えることで、ある程度は香りを強く感じそうではありますが、それが実感を伴うほどなのかは想像もつきません。なのでとりあえず作ってみましょう!



2.「水かけ炒飯」レシピ

–炒飯の材料–

ご飯:0.5合
卵:1個
塩:1.3g
キャノーラ油:小さじ4
水:小さじ1

—-炒飯の手順—-

①ご飯を炊き、0.5合分を皿に広げておく。
塩1.3gを計量しておく。
卵1個を軽く溶いておく。

②鍋を強火で空焼きし(普通の鍋の場合は終始中火で)、油小さじ4を鍋に馴染ませ、よく温める(卵液をいれるとジュッ!というくらい)

③油の溜まったところに溶き卵を一気に流し込む(卵をぶくぶくと揚げるように加熱すると美味しくできます)

④お玉で、全体が半熟になるようにかき混ぜる(油を生の部分に油を吸わせるように、固まってしまう部分がなく全体が半熟になるように。)

⑤半熟卵の上にご飯を投入し、お玉で押し付けて広げる

⑥飯を卵に押し付けるように絡ませ、米粒1つ1つが卵で薄くコーティングさせるイメージで混ぜていく

⑦ご飯がパラパラにほぐらたら、鍋底に炒飯を広げ、塩1.3gを全体にムラが出来ないように振りかける

⑧軽く混ぜたら、鍋肌から水小さじ1を回しいれる

⑨10秒ほど炒め続け水分を飛ばす

⑩皿に盛り完成!

3.味の感想

確かに水小さじ1を鍋肌からかけると、むわっと香りが強くなった気がした
皿に盛った後もいつもより少し香りが強い気がしたが、卵の柔らかい香りが広がって…などではなく、炒飯に鼻を近づける湿度で香りが分かりやすくなっただけな感じ

そもそも、酒や醤油で香りづけをすることが良くあるが、酒や醤油の水分で水を加えたのと同じ効果があり、更に酒醤油にはそれぞれの香りもあるため、あえて水を加える必要は薄いと思う
あえて水で香りを立たせるのであれば、卵やご飯そのものの香りを活かしたい時は有効な手段な気がする。

最後まで読んでくださりありがとうございます!!次の記事も是非読んでみて下さい!

***********************
【変わった部位を使った炒飯の記事:ウィスキー炒飯 芳醇な香りは炒飯に合うか

スポンサーリンク


にほんブログ村 料理ブログ 中華料理(レシピ)へ

ツイッターやってます。ブログの更新報告などしゃべっています。↓

インスタなんとなく始めました!もしよければフォローしてください。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です