「タイ米でチャーハン」本場の炒飯は本当に美味しいか?

こんにちは。炒飯の歯車です。

タイ米の炊き方、タイ米で炒飯を作り方ご紹介していきます。

タイ米で作る炒飯は本当に美味しいのか?どう美味しいのか?を書いていきます!


1.タイ米で炒飯を作るとどう旨い?

1.パラパラ炒飯ができる
タイ米は粘りが小さいため、炒飯にするととてもパラパラにしやすいです。
また、モチモチというよりサクサクした米粒であり、日本米には無い食感が楽しめます。

2.日本米にない米の香り
日本米にはない穀物感のある香りがします。生米の状態でも香りします。
タイ米を買う際は、ジャスミン米が特におすすめです。めっちゃいい香りですよ。

2.タイ米の炊き方を比較

タイ米の炊き方にはいくつか種類があります。

  1. 炊飯器で炊く
  2. お湯で煮る
  3. 電子レンジで加熱する
  4. 蒸す
    と言った方法があります。

“蒸す”方法は私の家に調理器具がなかったので、ここでは1.炊飯器で炊く 2.煮る 3.レンチンする 炊き方を比較してみます。

簡単さ パラパラさ 手軽さ
炊飯器で普通に炊く
お湯で煮る ×
タッパーでレンチン × ×

◆1.炊飯器で炊く
タイ米150g、水200g(ml)で、炊飯器の”早炊き”モードで炊きました。
→簡単に美味しく炊けましたが、パラパラ感が弱い印象です。

◆2.お湯で煮る(湯取り法)
1. 沸騰したお湯(たっぷり)にタイ米150gを入れ10分煮る
2. ざるで水を切る
3. 水を捨てた鍋で再び米を加熱し、パチパチと音が鳴り始めたら火を止め、蓋をして5分間蒸す

→ お湯を沸騰させたり、ざるで水を切ったりと少し手間がかかりましたが、美味しくパラパラになりました。

◆3.タッパーでレンチン
1. タイ米150g、水200gをタッパーにいれ、500Wで12分間加熱

→そこそこ上手く炊けたものの、水があふれて容器の下の方がべちゃべちゃ、上の方がパサパサになりました。
うまく水蒸気を逃がしたり、大きな容器を使うことでうまういくと思いますが、少し工夫が必要に感じました。

以上、それぞれの炊き方に長所短所ありました。
私のおすすめのタイ米の炊き方は、煮る > 炊飯器で炊く> レンチン です。

失敗なく炊けるのは炊飯器ですが、炒飯をパラパラにしやすい”煮る”を試してみると面白いと思います。

3.タイ米で作る炒飯のレシピ

それではレシピです!
まずはタイ米の炊き方です。

◆手順 タイ米を炊く

食材 2人前ジャスミン米:150グラム
水:1リットル(くらい)
  1. タイ米を軽く水ですすいでおく
  2. 鍋にたっぷり水をいれ沸かす
  3. 沸騰したらタイ米を鍋に入れ、コメ同士くっつかないよう軽く混ぜる
  4. 8分間茹で、ざるにあける
  5. 水を捨てた鍋に再び米をいれ、蓋をし、弱火にかける
  6. 水が蒸発し、ぱちぱちと音が鳴り始めたら火を止め、10分間蒸す
  7. 完成!!





◆手順 炒飯を作る

食材 2人前ご飯:300グラム
卵:1個
塩:2.5g
油:大さじ1
ネギ:5㎝くらい
(以下お好み)
ナンプラー:小さじ1
レモン:3スライス
パクチー:写真くらい
鶏肉(味付き):写真くらい


1. 具材を写真のように食べやすい大きさに切っておく
2. 鶏肉をビニール袋に入れ、醤油・みりんを好きな量いれ口を閉じ、お湯で火を通す(簡易的な鶏肉版チャーシュー)
3. 鍋に油をしき中火にかけ、溶き卵を炒める
4. 火が通ったらタイ米を入れよくほぐす
5. 塩をまんべんなく振り、続いて一口サイズに切った鶏チャーシューを入れる
6. ナンプラーを垂らし風味付けする
7. 炒飯をお皿に盛り、輪切りレモン、パクチーを添え完成!!






以上がタイ米で作る炒飯レシピでした!

タイ米で作った炒飯は確かに美味しく、日本米にない香りやパラパラ感が楽しめました!

ただあえて残念な点を上げるとすると、甘くもっちりした日本米に慣れている私にとっては、甘みが少なくサクっとした食感のタイ米に、物足りなさを感じました。

日本米の甘さともちもち感、タイ米の香りのよさとパラパラ感、のどちらが美味しい炒飯かというと判断が難しいなと思います。

しかし一度、タイ米(ジャスミン米)の香りと、パラパラにしやすさは経験してみる価値があると思うので、ぜひタイ米で炒飯を作ってみると面白いと思います!

最後まで読んで下さりありがとうございます!!


【エスニックな炒飯の記事:リンク】
「レッドカレー炒飯」ココナッツ風味のエスニックな炒飯

スポンサーリンク


にほんブログ村 料理ブログ 中華料理(レシピ)へ

ツイッターやってます。ブログの更新報告などしゃべっています。↓

インスタなんとなく始めました!もしよければフォローしてください。↓

2 thoughts on “「タイ米でチャーハン」本場の炒飯は本当に美味しいか?”

  1. 作る気はさらさらないけど、タイ米で作ったチャーハンが旨かったのかどうかと最後までコメント残せ。以前バスティス米のカレー食ったけど味も素っ気もない旨くねー米。バスティスは米とは言えないな。食っていて飽きる。毎日は食えないな。やはり日本米が一番最高だ。だって毎日食えるからさ。

    1. 返信が大変遅れてしまい申し訳ございません!!!コメントありがとうございます!

      ご指摘の通り旨かったか記載すべきでした…レシピを書き終えて満足してしまってました。
      追記します。

      また、確かに食べていて飽きるという感じは正直私もありました…。
      タイ米の香りや味、パラパラにしやすさは非常にいいのですが、
      毎日食べるなら慣れ親しんだ日本米がいいなと思います。

朴勇一 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。